★PickUp★2020年ランドとシーはどっちがおすすめ!?

【2019年12月】ディズニー混雑予想カレンダー!混雑傾向も解説

ディズニーシー_クリスマス2019混雑予想

どうも、アスタ(@asta_smad)です!

本記事では、2019年12月のディズニーランドとディズニーシーの混雑予想を行っています。クリスマスイベントが本格化!年末に向けてトリッキーな混み方をするのが12月の特徴です!

我が家の経験則を踏まえて、大型連休や期間限定イベント、アトラクションの稼働・休止などの混雑因子を基に混雑具合を予測しております。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

2019年12月!ディズニーランド、ディズニーシーの混雑予想カレンダー

2019年12月のディズニーランドとディズニーシーの混雑予想カレンダーがこちらです。

2019年12月ディズニーランド・ディズニーシーの混雑予想カレンダー

★混雑度ランク(人気アトラクションの平均スタンバイ時間目安)
E:閑散期の平日(60分以内)
D:普通の平日、閑散期の休日(60分程度)
C:繁忙期の平日、普通の休日(90分程度)
B:繁忙期の休日「B+」は入園制限に注意(120分程度)
A:大混雑、入園制限に注意(120分以上)

S:超混雑、入園制限に要注意(150分程度)
詳しい見方:2019年最新!各月のディズニー混雑予想まとめ

以下で詳しい混雑傾向について解説していきます。

スポンサーリンク

2019年12月のパークの混雑傾向を解説!

【12/1~20】クリスマス直前までは徐々に混雑が増していきます。

クリスマスイベントが本格化する12月のパークですが、急激に寒くなった気候や11月の盛りだくさんのイベント後であることもあり、12月上旬はそこまで大きな混雑は見られません。

今年も12月上旬の土日である12/7、8が年パス除外日ですが、11月や12月後半ほどの混雑は見られないと予想されます。※それでも両パークAおよびB+ランク程度の混雑は覚悟が必要ですが…。

逆に、その翌週である12/14、15の方が、一週間我慢した年パスゲストやクリスマスを直前に訪れた一般ゲストで賑わうこととなり、大きな混雑に見舞われる可能性が高いです。注意してください。

また、12月上旬・中旬のパークの傾向として、休日の混雑の割に平日が空きやすい傾向があります。そのため、思い切って平日ディズニーを計画するのもおすすめです。

12/6(金)はシーの閉園時間が18時30分と早いため、22時まで開園しているランドの方が基本的には混雑すると予想しています。しかし、同様にシーが早く閉まった先月11月15日(金)は、その混雑緩和を狙ったゲストでシーが激混み(Bランク程度)、その分ランドは穏やか(Dランク程度)となっており、混雑が読み辛い状況です。

また、ディズニーランドの人気ショー「ワンマンズドリームⅡ」が12/13(金)でフィナーレを迎えるため、公演最終日である12/13は一般的な金曜日よりも混雑する可能性があります。

【12/21~25】冬休み開始からクリスマスに向けて平日も万遍無く混雑

学生さん達の冬休みが始まる12/21以降はクリスマス直前であることもあり、休日・平日問わずに万遍無くパークが混雑します。と言っても、土日の混雑がクリスマスまでの5日間にかけて分散する形になり、いずれも入園制限ほどの混雑にはならないと予想しています。

ただし、昨年まで祝日であった12/23(天皇誕生日)分の混雑が、今年は12/21(土)と12/22(日)に集中する可能性があります。そのため、この2日間は例年よりも混雑しやすいとも考えられるので注意が必要です。

なお、クリスマスイブとクリスマスの2日間は、例年そこまでの混雑は見られません。今年は平日であることも相まって、両パークCランク(一般的な休日)程度の混み具合になると予想しています。

【12/26~31】大晦日に向けて変則的な混み方に注意!

クリスマスイベントが終わったのも束の間、ここから年末にかけての大混雑が始まります。クリスマス明けの12/26(木)のみ若干穏やかな混雑ではありますが、12/27~30までの4日間はB~Aランクが連発する大混雑日が続くと予想しています

12/28~30の3日間はいずれも年パス除外日ですが、例年大きく混雑しており、今年は特に混雑しているディズニーシーで入園制限の可能性もあります。また、その前日である12/27にも多くの年パスゲストがディズニー納めとして集まる可能性があり、大きな混雑に注意が必要です。

また、これらの期間はイベントが未開催のため、アトラクションが混みやすい傾向にあります。真冬の寒い中でのスタンバイは体力を大きく消耗するため、長時間のスタンバイなど計画的に行うようにしましょう。

なお、この期間のトピックとして、12/26(木)にダッフィーの新しいお友達「クッキー・アン」がディズニーシーで販売開始となります。これにより、12/26から大晦日にかけてダッフィーグッズのショップに入店制限がかかる可能性があります。注意しましょう。

なお、12/31(火)の大晦日は両パーク閉園時間が早いこともあり、例年通りの比較的ゆったりとした混雑になると予想しています。年越しイベント「ニューイヤーズイブ」に参加予定の方は、体調を崩さぬように日中の内にしっかり休んでおいてくださいね。

スポンサーリンク

2019年12月のディズニーランド・シーのトピック

12月の休止アトラクション、休止ショーなど

★ディズニーランドの休止アトラクションなど
・シンデレラのフェアリーテイル・ホール(10/1~2020/4/7)
・スペース・マウンテン(11/6~12/20)
ピノキオの冒険旅行(12/3~12/12)

・カントリーベア・シアター(12/30)
・ワンマンズ・ドリームⅡ(12/13が最終日)
・エレクトリカルパレード(12/31)
★ディズニーシーの休止アトラクションなど
・マーメイドラグーンシアター(11/26~12/20)
・インディ・ジョーンズ・アドベンチャー(12/2~12/27)

・ウォーターフロントパーク(ダッフィーのグリーティング)(12/31)
・アラビアンコースト(スティッチ&エンジェルのグリーティング)(12/31)

ディズニーランドの人気アトラクション「スペース・マウンテン」が12/20まで休止となっています。また、人気ショーである「ワンマンズ・ドリームⅡ」が12/13でフィナーレを迎えます。

ディズニーシーでは「マーメイドラグーンシアター」と「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」にそれぞれ休止期間があります。アトラクション的には、ディズニーシーの方が少しだけ物足りない期間になってしまうかもしれません。

なお、大晦日の12/31は、一部のショーやグリーティングがピンポイントで休止となっています。年越しイベント「ニュー・イヤーズ・イブ」が開催されるために閉園時間も早まるので、計画を立てている方は注意してください。

クリスマスイベント開催!期間限定のエンタメを楽しもう!

東京ディズニーリゾートでは、12/25(水)まで「ディズニー・クリスマス」のイベントが開催されています。クリスマスツリーやイルミネーションが美しい、幻想的な冬のパークを楽しむことができます。

また、クリスマスイベント中は以下のアトラクションやショーが期間限定バージョンとなっています。

★ディズニーランド
・ホーンテッドマンション”ホリデー・ナイトメアー”
・カントリーベア・シアター”ジングルベル・ジャンボリー”
・昼パレード「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」
・夜パレード「エレクトリカルパレード」(クリスマスver)
★ディズニーシー
・ハロー、ニューヨーク!(クリスマスver)
・昼ショー「イッツ・クリスマスタイム!」
・夜ショー「カラー・オブ・クリスマス」※今年でフィナーレです!

この中でも、夜のディズニーシーで行われるハーバーショー「カラー・オブ・クリスマス」は今年が最後の公演となっております。

海に現れる大きなクリスマスツリーが感動的なショーなので、ぜひ観てみてください!超おすすめです!

12/26にダッフィーの新しいお友達「クッキー・アン」がシーに登場!

ディズニーシーでは12/26(木)に、ダッフィーの新しいお友達「クッキー・アン」が販売開始となります。可愛いお鼻がチャームポイントの、料理が大好きなイヌの女の子です。

2018年に香港ディズニーランドで誕生し、今までは香港限定のダッフィーフレンズとなっていました。そんな彼女が2019年年末にいよいよ東京ディズニーリゾートに登場するとなり、ディズニー界隈では大きな話題となっています。

ダッフィー&フレンズの新グッズは非常に人気が高いので、今回の「クッキー・アン」についても多くの人が購入のためにパークに殺到すると思います。なので、12/26から数日間はダッフィーグッズのショップに入店制限がかかる可能性が高いです。パークでダッフィーグッズを買う予定の方は注意しましょう。

スポンサーリンク

12月におすすめのディズニー関連記事はこちら!

★冬のディズニーランド、ディズニーシーの攻略法をピックアップ!

混雑予想
スポンサーリンク
スマD!