2019年のランド&シーの混雑予想はこちら!

【2019年9月】ディズニー混雑予想カレンダー!混雑傾向も解説

ディズニーランド_ハロウィーン パークの基礎知識

どうも、アスタ(@asta_smad)です!

本記事では、2019年9月のディズニーランドとディズニーシーの混雑予想を行っています。大人気のハロウィーンイベントが開催される秋のディズニーですね!

我が家の経験則を踏まえて、大型連休や期間限定イベント、アトラクションの稼働・休止などの混雑因子を基に混雑具合を予測しております。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

2019年9月!ディズニーランド、ディズニーシーの混雑予想カレンダー

2019年9月のディズニーランドとディズニーシーの混雑予想カレンダーがこちらです。

2019年9月ディズニーランド・ディズニーシーの混雑予想カレンダー

★混雑度ランク(人気アトラクションのスタンバイ時間目安)
E:閑散期の平日(45分以内)
D:普通の平日、閑散期の休日(60分程度)
C:繁忙期の平日、普通の休日(90分程度)
B:繁忙期の休日「B+」は入園制限に注意(120分程度)
A:大混雑、入園制限に注意(120分以上)

S:超混雑、入園制限に要注意(150分程度)
詳しい見方:2019年最新!各月のディズニー混雑予想まとめ

以下で詳しい混雑傾向について解説していきます。

スポンサーリンク

2019年9月のパークの混雑傾向を解説!

【9/1~9/9】夏イベ終了後の空白期間は、一時的に混雑が解消

ディズニーランドとディズニーシーでは2019年9月1日(日)で夏イベントが終了し、そこから約1週間(9月2日~9月9日)は何もイベントが開催されていない空白期間となります。そのため、この一週間は混雑が一時的に落ち着いて、Eランク(閑散期の平日)程度の空いている日がちらほらと見られるようになると予想しています。

ディズニーシーの新アトラクション「ソアリン」に乗りたい方は、この時期に乗っておくのがおすすめです。ハロウィーンイベントが始まると再び大混雑が予想されるため、空いている内に乗ってしまおう!という考え方です。

なおディズニーランドでは、スプラッシュマウンテンなど休止していた複数のアトラクションが2019年9月4日(水)から稼働再開となります。これらのアトラクションだけは、一時的に混雑する可能性があるので、ランドに行く方は計画的に周るようにしてください。

【9/10~】ハロウィーンイベント開催!9月後半に向けて混雑

ディズニーランドとディズニーシーでは、2019年9月10日(火)からハロウィーンイベントが開催されます。東京ディズニーリゾートのハロウィーンは1年の中で特に混雑するイベントの1つです。

ハロウィーンイベントの混雑が本格化するのは10月以降で、9月後半と10月に向けてだんだんとパークが混雑するようになります。シルバーウィークについても初日・中日を除けば多少は空いているため、混雑をなるべく避けたい方は9月中に行くのがおすすめです。

なお、ディズニーシーはハロウィーンイベントのテーマが一新され、新アトラクション「ソアリン」などの影響もあって、ハロウィーン期間全体を通してディズニーランドよりも混雑しやすくなると予想されます。

【シルバーウィーク】3連休は入園制限の可能性に注意!

2019年9月のシルバーウィークは、14~16日、21~23日の2週連続の3連休となります。これらの3連休の初日と中日には、入園制限レベルの混雑が発生する可能性があることに注意しておきましょう。

夏の暑さも弱まった過ごしやすい行楽シーズン、しかも人気のハロウィーンイベントが始まったとあり、シルバーウィークは例年大混雑に見舞われています。特に昨年のシルバーウィークはTDR35周年イベントが開催されていたことや他の日の悪天候の影響もあって、両方の3連休の中日(日曜日)に入園制限が発生しました。

特に連休が2週に渡る場合は、後半の方が混雑する傾向にあるため、2019年のシルバーウィークも後半の3連休の混雑に注意が必要です。特に9月22日(日)の混雑は、ランドがAランクシーがSランクと、両パークで入園制限がかかる可能性が特に高いと予想しています。

これらの日にちに計画を立てている方は、早めに日付指定のチケットを購入しておきましょう!

スポンサーリンク

2019年9月のディズニーランド・シーのトピック

9月の休止アトラクション、休止ショーなど

★ディズニーランドの休止アトラクションなど
・スプラッシュマウンテン(5/7~9/3)
・ウエスタンリバー鉄道(5/7~9/3)
・蒸気船マークトウェイン号(5/7~9/3)
・トムソーヤ島いかだ(5/7~9/3)
・ビーバーブラザーズのカヌー探検(5/7~9/3)
・ホーンテッドマンション(8/28~9/8)
・ジャングルクルーズ(9/23~10/11)

ディズニーランドでは2019年9月4日から、4か月間休止中だったスプラッシュマウンテン(他4つのアトラクション)が稼働再開します。

また9月8日からホーンテッドマンションでは、「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」をテーマにしたハロウィーンとクリスマスの特別バージョン「ホリデーナイトメアー」がスタートします。

アトラクションだけを考えると、2019年の9月と10月はディズニーランドの方が楽しめるかもしれません。

★ディズニーシーの休止アトラクションなど
・センター・オブ・ジ・アース(9/2~11/30)
・マーメイドラグーンシアター(9/3~9/5)
・ジャスミンのフライングカーペット(9/30~10/11)
・ハロー、ニューヨーク!(8/1~11/7)
・ファンタズミック!(9/17~9/19)

9月と10月のディズニーシーは、人気アトラクション「センター・オブ・ジ・アース」と人気ショー「ハロー、ニューヨーク!」が運営休止となります。ソアリンを含む他アトラクションやショーが混雑する可能性が高くなるでしょう。

ディズニーシーのハロウィーンイベントがテーマを一新!

2019年のディズニーシーでは、ハロウィーンイベントのテーマが一新されます。

昨年までのディズニー・ヴィランズ(悪役)を主役にしたものでなく、「ダークで妖しいハロウィーン」と題して、邪悪な海の魔女とミッキー達の戦いを描いたイベントになるようです。

新アトラクション「ソアリン」などの影響もあり、ハロウィーン期間全体を通してディズニーシーの方がランドよりも混雑しやすくなると予想されます。

2019年のハロウィーンイベントでも、全日程で仮装入園OK!

2019年のハロウィーンイベント期間中も、ディズニーランド・ディズニーシー共に、全ての日程で仮装での入園が可能となります。※厳密にはイベント開始前日の9月9日(月)から仮装OKです。

仮装のルールが下の公式サイトで明示的に制定されているので、仮装入園を考えている方は必ず目を通しておきましょう。

スポンサーリンク

その他、混雑予想の関連記事はこちら!

★2019年の混雑予想まとめ!混雑予想の読み方について

★2019年10月の混雑予想はこちら!