★PickUp★2020年2月のディズニー混雑予想はこちら!

【2020年2月】ディズニーランドとディズニーシーの混雑予想!混雑傾向も解説

2020年2月ディズニーランド・シー混雑予想_ベリー・ベリー・ミニー!パークの基礎知識

どうも、アスタ(@asta_smad)です!

本記事では、2020年2月のディズニーランドとディズニーシーの混雑予想を行っています。

閑散期の1月から打って変わって、2月は既に繁忙期のシーズンに入っています!大学生の春休み開始や入試による休校日、ちょっと早い卒業旅行など、多くの学生さんゲストが集まって平日休日問わず大きく混雑します。

我が家の経験則を踏まえて、大型連休や期間限定イベント、アトラクションの稼働・休止などの混雑因子を基に混雑具合を予測しております。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

2020年2月!ディズニーランド、ディズニーシーの混雑予想カレンダー

2020年2月のディズニーランドとディズニーシーの混雑予想カレンダーがこちらです。2020年2月ディズニーランド・ディズニーシーの混雑予想カレンダー

★混雑度ランク(人気アトラクションの平均スタンバイ時間目安)
E:閑散期の平日(60分以内)
D:普通の平日、閑散期の休日(60分程度)
C:繁忙期の平日、普通の休日(90分程度)
B:繁忙期の休日「B+」は入園制限の可能性も(120分程度)
A:大混雑、入園制限に注意(120分以上)

S:超混雑、入園制限に要注意(150分程度)

以下で詳しい混雑傾向について解説していきます。

スポンサーリンク

2020年2月のパークの混雑傾向を解説!

【2/1~7】大学生の春休みが開始!平日・休日問わず少しずつ混雑します!

1月の閑散期から一転、2月になると東京ディズニーリゾートは繁忙期シーズンに入ります。

大学生の春休み開始や高校入試による休校日があること、キャンパスデーパスポートの利用期間であることなどが重なり、多くの学生ゲストが平日・休日問わずパークに来園することになります。アトラクションのスタンバイ時間が特に長くなりやすく、夏休みや冬休みと同じ傾向ですね。

とは言うものの、2月の初週に限って言えばまだまだ落ち着いた混み具合だと予想しています。1ヶ月後の3月に訪れる卒業旅行シーズンに比べれば全然空いているので、この時期のイベントをスムーズに楽しみたい方にとっては、ここがラストチャンスになるかもしれません。

ただしこの週のディズニーシーは、平日のほとんどが短縮営業なので注意が必要です。平日にインする予定の方は、予め開園時間と閉園時間の両方をチェックしておくようにしましょう!

【2/8~16】飛石連休と入試日が重なり、一時的に平日も混雑へ

2月の2週目は、2/11(火)の建国記念日を含めた飛石連休や、関東圏の高校入試ラッシュがあり、1週間を通して混雑する可能性が高いと考えています。

飛石連休は合間の平日も休日レベルで混雑することが多いです。また、この時期は春休みや高校入試による平日休校日も多く、例年平日休みの学生さんが多くパークに訪れています。2月の中でも、特に平日が混雑しやすい1週間と言えるわけです。

以上のことから2/8~16の1週間は、平日・休日問わずランドはCランク(一般的な休日レベル)程度の混み具合、シーはBランク(繁忙期の休日レベル)程度の混み具合になると予想しています。1週間に渡ってゲストが分散するため、いずれの日程も入園制限レベルまで混むとは考えにくいです。しかし悪天候などが重なると、休日より混雑する平日が出てくる可能性は高いので注意が必要です。

なお、この週の平日もディズニーシーの短縮営業日があるので、予め開園時間と閉園時間の両方をチェックしておくことをおすすめします!

【2/17~21】平日の混雑は少し落ち着き、空いてるパークはラストチャンス

2月の3週目に入ると、前週の飛石連休や入試日ラッシュが終わるため、平日の混雑は一時的に落ち着くと予想しています。具体的には、ランドがDランク(一般的な平日レベル)、シーがCランク(繁忙期の平日レベル)程度の混み具合です。

後述しますが、2/22~24の3連休を目安に、パークは卒業旅行シーズンの大混雑期間へと入ります。少しでも落ち着いたパークを楽しみたい方は、この平日が最後のタイミングになるので、狙ってみるのも良いかもしれません。

なお、この期間も前週と同様で、ディズニーシーでは短縮営業日が多いです。入園予定を立てている方は、あらかじめ開園時間と閉園時間を確認するようにしましょう。

【2/22~29】大混雑の3連休から、パークは徐々に混み始めます

2月の最終週は、天皇誕生日(2/23)を含む3連休の大混雑に注意が必要です。

例年2月最終週の休日は大きく混雑しており、入園制限がかかった年も存在します。2020年は3連休になることから入園制限がかかる可能性も十分に考えられるので、指定日チケットの購入や少し早めの入園を計画するなど、制限への対策をすることをおすすめします。

また、この3連休を目安として卒業旅行シーズンの影響が出始め、3月に向けて徐々に大きな混雑が見られるようになります。1月・2月に多かった短縮営業日も無くなり、パーク側も平日・休日問わず大量のゲストを受け入れる態勢に入るわけです。

学生ゲストが多いパークは、ショーやグリーティングに比べてアトラクションのスタンバイ時間が大きく伸びる傾向にあります。混雑が本格化する3月程ではないにしろ、この時期もアトラクションが特に混雑する可能性は十分にありますので、優先順位を付けて楽しむことをおすすめします。

スポンサーリンク

2020年2月のディズニーランド・シーのトピック

2月の休止アトラクション、休止ショーなど

★ディズニーランドの休止アトラクションなど
・シンデレラのフェアリーテイル・ホール(~4/7)
・オムニバス(1/9~3/19)
・ビッグサンダー・マウンテン(1/13~2/11)
・ピーターパン空の旅(1/27~2/7)
・ロジャーラビットのカートゥーンスピン(1/29~2/12)
・キャッスルカルーセル(2/3~3/18)
・イッツ・ア・スモールワールド(2/10~2/21)
・バズ・ライトイヤーのアストロブラスター(2/25~3/3)
★ディズニーシーの休止アトラクションなど
・レイジングスピリッツ(1/6~4/4)
・ビッグシティ・ヴィークル(1/9~3/19)
・ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ(1/10~2/2)
・ビッグバンドビート(1/14~2/7)

ディズニーランドは2月前半まで、「ビッグサンダー・マウンテン」「ロジャーラビットのカートゥーンスピン」「ピーターパン 空の旅」が同時休止となる期間があります。いずれも人気アトラクなので、皺寄せとして他アトラクのスタンバイ時間が伸びやすくなる可能性があります。

これに加え、お子様に人気のアトラクション「キャッスルカルーセル」「イッツ・ア・スモール・ワールド」の休止期間もあるため、お子様とパークに行く予定がある方は日程を確認しておきましょう。

一方のディズニーシーでは、混雑に大きく影響する因子は少ないと考えられます。1月から「レイジングスピリッツ」が約3か月の長期メンテナンスに入っておりますので注意してください。

【2/6~】タートルトークがファストパス対応アトラクションに!

ディズニーシーのアトラクション「タートルトーク」が、2020年2月6日からファストパス対応アトラクションになります。大人も子供も楽しめるアトラクションなので、待ち時間を少なく楽しみやすくなるのは嬉しいですよね!

以下の記事では、僕が実際に出会ったクラッシュの面白回答について解説しています!ぜひ皆さんもファストパスを使ってクラッシュに会いに来てくださいね!

2月はキャンパスデーパスポートの利用可能期間!

東京ディズニーリゾートでは、1/6~3/19まで学生ゲストを対象としたお得なチケット「キャンパスデーパスポート」の利用可能期間となっています。

通常料金から600円安く入園できるお得なチケットなので、学生さんは利用方法などをしっかり確認して積極的に活用していきましょう!

タワー・オブ・テラー”アンリミテッド”も開催中!

ディズニーシーでは人気絶叫マシン「タワテラ」の特別バージョン「タワー・オブ・テラー”アンリミテッド”が開催されています。

エレベーターによって落下パターンが異なる恐怖倍増バージョンです!ぜひ皆さんもシリキの呪いに絶キャーしてくださいね!

バレンタインチョコレート「ディズニー・スウィート・ラブ」販売中!

さらに東京ディズニーリゾートでは、1/6からバレンタイン向けのチョコレートブランド「ディズニー・スウィート・ラブ」が販売されています。

今年はランドとシーの両パークをテーマにしたチョコが販売される他、パーク内やディズニーホテルのレストランでスペシャルメニューが用意されるなど、かなり力を入れていると思われます。

バレンタインやホワイトデーのシーズンでもありますので、ぜひチェックしてみてください。

ランドでベリミニ!シーでピクサー&ダッフィーイベント開催中!

2020年の1月~3月の期間は、両パークで以下のイベントが開催されています。

★2020年1月10日~3月19日
ディズニーランドベリー・ベリー・ミニー!

ディズニーシーピクサー・プレイタイムダッフィーのハートウォーミング・デイズ

ランドの「ベリー・ベリー・ミニー!」は2020年のみの限定イベントというだけでなく、待望のミニーちゃんイベントでもあるのでかなり注目されていますね!

また、シーのダッフィーイベントについても、新しいダッフィーのお友達「クッキー・アン」が加わったことで見どころもかなり増えています!

楽しみどころが多くてランドかシーか迷ってしまうかもしれませんが、皆さんの好みに合わせて是非ディズニー計画を立ててみてくださいね!

スポンサーリンク

その他、混雑予想の関連記事はこちら!

★冬のディズニーランド、ディズニーシーの攻略法をピックアップ!

★2019~2020年のディズニーの混雑予想まとめ!混雑予想の読み方について