2019年のランド&シーの混雑予想はこちら!

【試験運用中】ビッグサンダーマウンテンでシングルライダーを利用してみた!

シングルライダーでビッグサンダーマウンテンに乗ってみたディズニーランド

どうも。アスタ(@asta_smad)です!

先日から試験運用が開始されているビッグサンダーマウンテンのシングルライダーを利用してみました!

ビッグサンダーマウンテンにあっという間に乗れるメリットがある反面、利用の際にはいくつか注意点があるようですね!人気アトラクションに少しでも早く乗りたい方は、是非チェックしておきたいところです!

ということで今回の記事では、シングルライダーでビッグサンダーマウンテンに乗ったレポートをしたいと思います!

スポンサーリンク

ビッグサンダーマウンテンでシングルライダーをしてみた!

【利用方法】FPエントランスのキャストさんに申し出る

ビッグサンダーマウンテン_ファストパスリーダー

まずは、ビッグサンダーマウンテンでシングルライダーを利用する方法です。

他のアトラクションの場合と同様に、ファストパスエントランスにいるキャストさんにシングルライダーを利用することを申し出ましょう。シングルライダーの注意点などを説明してもらった上でのスタンバイになるので、必ずキャストさんの指示に従うようにしてくださいね。

僕の場合は、スタンバイ時間計測用のタグをキャストさんから貰い、それを首からかけてファストパス列を進むことになりました。試験運用中なので色々と検証しているようですね。喜んで協力させていただきました!

あっという間に乗り場に到着。70分がたったの10分に!

そうして僕は、シングルライダーとしてファストパス列を進んだわけですが、僅か10分程であっという間に乗り場に到着してしまいます。

元々のスタンバイ時間が70分だったので、なんと60分の短縮です!すごいお得感がありますよね!ビッグサンダーマウンテンはファストパス列の合流地点が乗り場の直前にあるので、シングルライダーの恩恵を強く受けることができるのでしょう。

その後、すぐに3人組のゲストが来たので、流れるように相席して乗車することになります。僕以外にシングルライダー利用者の方がいなかったこともあり、乗り場での待ち時間はほぼゼロ!ファストパスと全く同じスピード感で、ビッグサンダーマウンテンに乗ることができました。

相席したゲストさんに戸惑われ、ちょっと気まずい

現段階では、ビッグサンダーマウンテンのシングルライダーは試験運用中であり、明確に公表されておりません。そのため、僕と一緒に乗ることになったゲストさんが「え!?相席!?」と戸惑ってしまい、若干気まずい雰囲気になってしまいました(苦笑)

そりゃそうですよね。ビッグサンダーマウンテンは今までシングルライダー対象では無かったため、相席することは無かったわけですから。

ただそこは自然な笑顔で「すみません、失礼します」とか「よろしくお願いします」みたいなお互いに大人な対応で、当たり障りなく切り抜けました。シングルライダーならではの出来事ですよね(;^_^A

スポンサーリンク

シングルライダーでビッグサンダーマウンテンに乗る際の注意点

試験運用中なので実施していないこともあります

ビッグサンダーマウンテン_看板

ビッグサンダーマウンテンのシングルライダーは、現段階ではあくまでも試験運用中の施策です。パークやアトラクションの混雑状況などによって実施していない可能性もあると注意しておきましょう。

座席の指定はできません

ビッグサンダーマウンテンは、景色を楽しむなら前方の席、スリルを楽しむなら後方の席と、目的別に席のおすすめがあります。一般的には後方の席が人気ですね。

しかし、シングルライダーを利用する場合、当然ではありますが、座席の指定はできません。こだわりがあって座席指定をお願いしたい方は、ファストパスや通常スタンバイで並ぶようにしましょう。

待ち時間が予測できないことにも注意!

また、一般的なシングルライダーのデメリットである、待ち時間が予測できないことにも注意しておきましょう。

現段階では、ビッグサンダーのシングルライダー利用者は少なく、僕のようにほとんどの方がすぐに乗車できているようです。しかし、タイミングや混雑によってはシングルライダーの利用者が多く集まり、長々と待たされる可能性も否定できません。

実際に僕は、他のアトラクションのシングルライダーで50分間待つことになったことがあります。

上の記事では、そんな僕の経験を基にシングルライダーの待ち時間について解説しています。ぜひ参考にしていただき、念のため余裕を持ってスタンバイしてくださいね!

スポンサーリンク

SRも活用して、ビッグサンダーを効率的に楽しもう!

まだ本導入というわけではないビッグサンダーマウンテンのシングルライダーですが、人気アトラクションを効率的に楽しめる手段です!導入してほしいですよね!

皆さんも機会があったら、ぜひ積極的に試験運用に参加して、ビッグサンダーマウンテンをサクッと楽しんでみてくださいね!

ではまた!