2019年度上半期のランド&シーの混雑予想はこちら!

お安く気軽に休憩できる!ディズニーシーでおすすめのレストラン4選

ディズニーシー

どうも!

実はディズニーシーには多くの休憩スポットが存在します。

今回の記事では、比較的お安く、気軽に休憩できるレストランを紹介しようと思います。ぜひ本記事を参考にしていただき、計画的な休憩をしながら、ディズニーシーを楽しんでください。

スポンサーリンク

ディズニーシーで休憩におすすめのレストラン

①カスバフードコート

場所:アラビアンコースト
座席:非常に多い&完全屋内
メニュー内容:カレー(ライスとナン付)
価格帯:1000円前後

個人的に休憩に最もおすすめするレストランです。

「アラジンと魔法のランプ」をイメージしたエリア「アラビアンコースト」にあるカレー屋さんです。店内はアラビアの町をイメージしており、ミステリアスかつエキゾチックな雰囲気が漂っています。

スポンサーが「ハウス食品」だと言うこともあり、カレーは普通に美味しいです。また、1000円以下でライスとナンがセットで付いてきます。炭水化物的なコスパは抜群だと言えるでしょう(笑)

しかも、このレストランは混雑日も比較的空いていることが多く、ほぼ待たずに座れます。混雑しない理由は、
・席数が850席と多いこと
・主要アトラクションの近くでないこと
・ディズニー感があるメニューが少ないこと(スペシャルセット除く)
・このお店がディズニーシーの最も奥にあって目立たないこと
などが要因として挙げられるでしょう。

ちなみに、ハウス食品のお菓子「フルーチェ」も販売されていて、地味におすすめです。

あと、たまに隣の「マジックランプシアター」から出張してきたシャバーンとアシームのゲリラマジックショーが開催されています。時間に余裕があるならば、ゆっくり待ってみてはいかがでしょうか。

 

②ユカタン・ベースキャンプ・グリル

場所:ロストリバーデルタ
座席数:多い&完全屋内
メニュー内容:ポークやチキンのスモーク料理など
価格帯:1500円前後

美味しい肉料理が食べたいなら、ここがおすすめです。ロストリバーデルタにあるグリル料理屋さん。遺跡発掘隊のベースキャンプをイメージしています。

数年前まではベースキャンプの雰囲気を忠実に再現するために、金属製のお皿や安っぽい陶器で料理が提供されていました。個人的には、その荒々しい雰囲気が好きだったのですが、今では真っ白な清潔感溢れる食器に変更されていましました。確かにその方が料理は美味しそうに見えますからね汗

1500円でジューシーかつボリュームのある肉料理セットメニューを食べることができます。さすが加工肉製品最大手の「プリマハム」がスポンサーのお店ですね。

このお店も席数が多いため、混雑することは比較的少ないです。また、ディズニーパーク屈指の肉々しく豪快な料理であること、ディズニー感のあるメニューが少ないこと(スペシャルメニュー除く)、テントをイメージした暗い内装であること、などから、そこまで女性人気は高くないみたいです(奥さん談)。人気アトラクションのインディ・ジョーンズとレイジングスピリッツに挟まれているにも関わらず、人が少ないのはそれが理由かもしれません。

広々として、ゆっくり落ち着けて、ガッツリ食事できるレストランなので、ぜひ利用してみてください。

 

③ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ

場所:ロストリバーデルタ
座席数:多い&屋外席あり
メニュー内容:タコスやトルティーヤなどメキシコ料理
価格帯:1500円前後

ロストリバーデルタにあるメキシコ料理屋さん。「三人の騎士」というラテンアメリカを舞台にした映画をイメージし、主演のドナルドを前面に押し出したメニューが多く存在しています。

ここも比較的混雑しないレストランです。混雑しない理由は、日本人には馴染みが浅いメキシコ料理だからでしょうか。確かに、家族連れにはあまり向かないメニューかもしれません(;^_^A

味付けは、日本人に合うように薄味かつ唐辛子少なめにアレンジされています。また、ライスがドナルド型になっているなど、キャラクターモチーフのメニューも多くあるのが特徴です。また、ピリ辛な味付けが、一杯やるのに最高のお店なんですよね。

ちなみに、突然レストラン内でラテン音楽のアトモスショーが始まることもありますので、びっくりしないように(笑)

問題は悪天候の時ですね。一部の席が屋外にあるので、雨が降ると席数が減ります。
また、外光が無いと店内が暗くなるので、雰囲気も好き嫌いが分かれるかもしれません。

 

④ケープコッド・クックオフ(ショーを観ない席)

場所:ケープコッド(アメリカンウォーターフロント)
座席数:多い&ショーが観れる席あり
メニュー内容:ハンバーガー
価格帯:1000円以内

アメリカンウォーターフロントとポートディスカバリーの間にあるダッフィーが生まれた漁村「ケープコッド」。そこにある町役場(消防署)をイメージしたハンバーガー屋さんです。

ハンバーガーは単品平均350円、セット平均750円ほどで食べることができ、コスパは良好です。また、ダッフィー達をモチーフにしたデザートもたくさんありますので、お子様にも好かれやすいレストランだと言えます。

そして何と言っても、このお店ではダッフィーの生まれを知ることができるショーを観ながら食事をとることができます。そのため、繁忙期には行列ができるほどの大混雑になります。

 

え?待たずに入れないじゃないかって?安心してください。入れますよ!キリッ

実はこのレストラン、ショーを観ない人用の席があり、そちらは常に空いている状況です。ショーを観ないのはもったいない気もしますが、空腹と疲労には逆らえませんからね。とりあえず休憩したいという方は、ショーを観ない方用の席に行くことをおすすめします。

 

スポンサーリンク

ディズニーシーのレストランで上手に休憩しよう!

以上が、ディズニーシーのおすすめ休憩スポットのレストラン編でした。

ディズニーシーでは休憩におすすめのレストランが多く存在します。ぜひ上手に利用して、効率的にディズニーシーを楽しんでください!

ではまた。