2019年のランド&シーの混雑予想はこちら!

ディズニーシーの休憩におすすめのアトラクションとショー4選

ディズニーシー

どうも!

今回の記事では、お安く気軽に休憩できる、ディズニーシーでおすすめのアトラクション&ショーを紹介します!

ディズニーシーは休憩ができるシアター型のアトラクションや待ち時間が少ないショーがいくつか存在します。ぜひ予定に組み込んで、元気にディズニーシーを周れるようにしていただければと思います。

スポンサーリンク

ディズニーシーで休憩におすすめのアトラクション

①マーメイドラグーンシアター

場所:マーメイドラグーン
アトラクションタイプ:ミュージカルショー
平均待ち時間:50分
所要時間:約14分

マーメイドラグーン内にあるショータイプのアトラクション。リトルマーメイドの名曲を、アリエルと大勢の仲間たちが歌って踊って奏でます。

また、このショーでは、アリエル達が観客の頭上を漂いながら演奏を行います。そのため、頭上を見上げられるよう観客席の背もたれが少し倒された状態になっており、完全にではありませんが横になることができます!

この座席こそが、このアトラクションが最高の休憩ポイントになる由縁です!(上演中に眠るのは止めましょう)

ただし、圧巻の歌や演奏、煌びやかな海底の演出はメチャクチャ感動しますので、当然混雑します。そのため、あらかじめファストパスを取っておき、休憩として予定に組み込んだ利用をおすすめします。

混雑日だと昼過ぎにはファストパスが終了してしまうので、注意してください。

 

②マジックランプシアター

場所:アラビアンコースト
アトラクションタイプ:3Dシアター&マジックショー
平均待ち時間:30分
所要時間:約23分

映画「アラジン」に出てくるランプの精「ジーニー」が織り成す3Dシアタータイプのマジックショー。マジックだけでなく、演者さんのアドリブや様々なギミックが観客を楽しませてくれます。

しかし、シアタータイプのアトラクションの宿命なのか、一度でも観たことがあるとゲストの優先度が下がる傾向にあり、夕方頃には極端に空くことも少なくありません。また、混雑日でもファストパスが夕方以降まで残っていることもあります。

そのため、疲労が溜まり始める昼過ぎ頃に、ファストパスを取っておくとタイミングよく休めるのではないでしょうか。映画館のような座席なので、公演中はゆっくり休むことができます。

ただし、あんまりグッタリしていると、演者さんに「元気無いよー」「こっちも頑張ってるんだよー」「参加してー」と煽られるので、せめて笑ってあげてください(;^_^A

ちなみに、ウトウトしてしまっても、最後にジーニーがしっかり起こしてくれます。寝過ごすことも無く安心ですね!

 

スポンサーリンク

ディズニーシーで休憩におすすめのショー

③ビッグバンドビート

場所:アメリカンウォーターフロント(ブロードウェイ・ミュージックシアター)
ショータイプ:ビッグバンド&ジャズライブ
座席抽選:有
※2階席は並んで観覧可
※2016年11月より初回公演は並んで観覧可
座席抽選無しの待ち時間:40分
所要時間:約30分

ディズニーシーには、抽選に当選することで、全く待たずに観覧できるショーがあります。

それが「ビッグバンドビート」、東京ディズニーリゾート屈指の大人気のショーです。抽選倍率は非常に高いのですが、当選さえできれば待ち時間無しでショーを観ることができます!

ショーの内容は、プロのビッグバンドによる生演奏と歌、タップダンサーのパフォーマンス、そこにディズニーのキャラクター達が加わった、まさに大円団です。ミッキーがドラムを披露するショーとしても非常に有名です。

パフォーマンスも観覧環境も本当に素晴らしいショーです。2016年4月に内容がリニューアルされ、混雑日は特に高い抽選倍率になっています。

抽選自体は誰でも参加できますし、公式のスマホアプリを使えばパーク内のどこからでも行うことができます。全ての人に待ち時間無しの観覧のチャンスがありますから、ダメ元でも絶対に抽選に挑戦するようにしましょう。

抽選所は「ハズレ」た方々が大多数なので、当選してもドヤ顔をしないように(笑)

 

④アウトオブシャドウランド

場所:ロストリバーデルタ(ハンガーステージ)
ショータイプ:ミュージカルショー
座席抽選:無
所要時間:約25分

2016年7月に前身の「ミスティック・リズム」からリニューアルされたミュージカル型のショーです。プロジェクションマッピングを用いた幻想的な演出表現と、歌、ダンス、アクロバティックなパフォーマンスが特徴です。

ただし、このショーにはディズニーキャラクターが一切登場しません

また、内容も芸術性が高く、ストーリー重視と言っても内容を補足する演出があるわけでもないので、初めて観ると「?」と思ってしまう人も多いと言われています。好き嫌いの評価が分かれるショーだと思います。

あと、座席には背もたれはありますが、ひじ掛けはなく区切られていません。心地よい音楽と暗闇の中、ウトウトしないよう気を付けてください。

 

スポンサーリンク

ディズニーシーのアトラクションとショーで上手に休憩しよう!

以上が、ディズニーシーで休憩するのにおすすめのアトラクションとショーでした。

ぜひ参考にして頂き、混雑にも負けない、元気で楽しいディズニーライフを送っていただければと思います。

では、また。