2019年のランド&シーの混雑予想はこちら!

妊娠中のディズニーにおすすめの持ち物リスト!準備を徹底してパークを過ごそう!

マタニティディズニー_持ち物リスト パークの基礎知識

どうも!

本記事では、僕たち夫婦が妊娠中にディズニーランドやディズニーシーに行った際に活用した、おすすめの持ち物を紹介したいと思います。

無理が禁物な妊娠中だからこそ、体調に配慮し、しっかり準備をしてパークを楽しみたいですよね。今回はマタニティーディズニーの経験者でもある僕の奥さんの「サクラさん」にも協力いただき、実体験に基づいた説明をさせていただきます。

サクラ
サクラ

よろしくおねがいします!

皆さんのマタニティーディズニーを楽しむ参考にしてください。

なお本記事は、比較的体調が安定する「安定期」にディズニーに行くことを前提に紹介しております。体調に十分配慮した上でディズニーの計画を立ててください。
スポンサーリンク

妊娠中のディズニーにおすすめの持ち物リスト

早速、妊娠中のディズニーにおすすめの持ち物をリストアップして紹介します。

・母子手帳、保険証、診察券
・帽子、日傘
・膝掛け、羽織もの
・飲み物
・消毒用ウェットティッシュ
・ポータブルクッション

母子手帳のような妊婦さんの外出に必要不可欠なものから、ポータブルクッションのようなパークでのお役立ちグッズまで色々とありますね。

また、上記リストに加えて、以下の基本的な持ち物も忘れないようにしましょう。

・パークチケット
・財布
・ハンカチ、タオル、ティッシュペーパー
・スマートフォン、携帯電話
・モバイルバッテリー
・カメラなど(充電やSDカードも気を付けて)
・常備薬 ※パークに行くことを主治医に相談するようにしましょう

これらのリストを参考にした上で、皆さんの目的や状況に合わせた持ち物を追加・厳選して準備して頂くことをおすすめします。

以下では、妊娠中のディズニーにおすすめの持ち物について、僕たちの経験談から説明していきます。こちらもぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

妊娠中のディズニーの持ち物リスト体験談!

母子手帳、保険証、診察券

まず絶対に忘れてはいけないのが、母子手帳、保険証、診察券の3点セットです。

ディズニーに限らず、妊婦さんが外出をする際の必需品ですね。確実に持参するようにしましょう。

サクラ
サクラ

絶対に忘れないでくださいね!母子手帳ケースは中身が確認しやすいジャバラ式を個人的にオススメします!

可愛らしいディズニー柄の母子手帳ケースも多いので、ぜひ活用してみてください。

 

帽子、日傘

日中帯のパークは日差しが強いにも関わらず、どうしても屋外での活動が多くなりがちです。熱中症や過度な日焼けに特に注意が必要な妊娠中は、帽子や日傘などの日除けグッズを持っていくことをおすすめします。

個人的には、暖かい季節は日除け、寒くなったら防寒具の役割が果たせる帽子をファッションに取り入れるのがおすすめです。パークには可愛い帽子もたくさん販売されていますので、ぜひ見てみてください。

サクラ
サクラ

日差し対策は基本的に帽子がおすすめ!特に日差しが強い日は、晴雨兼用の折り畳み傘を持参しましょう!

晴天で日差しが強い日などは、日傘もおすすめです。晴雨兼用の折り畳み傘にしておけば、突然の雨(ゲリラ豪雨など)にも対応できて快適に過ごせると思います。

 

ひざ掛け、羽織もの

妊娠中は気温の変化で体調を崩しやすくなるため、ひざ掛けや羽織ものなどを準備して、適度な温度調節を可能にすることをおすすめします。

というのも、パーク内で寒暖差を感じる瞬間って結構多いです。屋内の冷暖房やパレードの待ち時間、夕方以降の気温低下など、マタニティーディズニーにおけるメインの活動環境にもそこそこ存在します。

サクラ
サクラ

冷えは大敵!肌寒いと思ったら、ブランケットをパークで購入するのも◎

また、荷物が多くなってしまうので、脱着可能な服装にして、少し多めに着込んでいくのも良いと思います。着込みすぎて暑くなり過ぎないよう注意してください。

 

飲み物

妊娠中は汗をかきやすくなったり、赤ちゃんの成長に必要だったりと、小まめに水分補給をする必要があります。そのため、あらかじめペットボトル飲料などの飲み物を持参して、気軽に水分補給ができるようにしましょう。

サクラ
サクラ

麦茶やタンポポ茶など、自分の好みの飲み物を持っていきましょう!水筒は荷物になるので注意!

なお、東京ディズニーリゾートではゲストの健康を優先するために、水筒およびペットボルト飲料のパーク持ち込みは許可されています。

サクラさんも言っている通り、水筒は後々荷物になるので、基本的にはペットボトルがおすすめです。もちろん、ペットボトル飲料はパーク内でも購入できるので、好みの飲み物に合わせて準備してみてください。

 

消毒用ウェットティッシュ

軽食や食べ歩きが多いパーク内で重宝するのが消毒用ウェットティッシュです。

パーク内では、全てのレストランやショップでお手拭きが貰えるわけではありません。感染症などの予防のためにも、手軽に消毒できるウェットティッシュを持参すると安心して食事が楽しめますね。

サクラ
サクラ

手を洗うためにお手洗いに行くのも一苦労なので、あると非常に便利なグッズです!

もちろん基本は、手洗いをしっかりすることが重要です!ミッキー型の石鹸で手を洗えるハンドウォッシングエリアなども活用しましょう。

 

ポータブルクッション

ポータブルクッションとは、いわゆる「折り畳みができる座布団です。

パレードやショー待ちなどの際、レジャーシートだけでは地面が硬くて座り心地が悪かったり、お尻が冷たかったりするので、柔らかいポータブルクッションが重宝します。

サクラ
サクラ

妊娠中はパレードやショーを待ちつつ休憩するのもおすすめなので、必需品と言っても過言ではありません。

ポータブルクッションは、ディズニーデザインのものがパーク内で販売されています。パークだけでなく、他の外出先でも活用できるアイテムなのでおすすめです。

 

スポンサーリンク

準備を入念にしてマタニティーディズニーを満喫しよう!

以上が妊娠中のディズニーの持ち物リストとおすすめの持ち物の解説でした!

体調が変化しやすい妊娠中だからこそ、持ち物などに気を使い、安全にディズニーを楽しみたいですよね。無理をせず快適にパークを過ごすためにも、ぜひ事前準備を入念に行ってくださいね!

ではまた

参考記事:妊娠中でも乗れる!楽しめる!ディズニーランドのアトラクション
参考記事:妊娠中でも乗れる!楽しめる!ディズニーシーのアトラクション