2019年度上半期のランド&シーの混雑予想はこちら!

当日枠のプライオリティ・シーティングの方法とコツ!ディズニーのレストランを当日予約しよう!

パークの基礎知識

どうも!

ディズニーランドやディズニーシーのレストランには、来店時間を指定して事前予約ができる「プライオリティ・シーティング」という制度が存在します。プライオリティ・シーティングを使うことで、待ち時間無く食事ができ、ストレスフリーで食事ができるわけです。

しかし一方で、プライオリティ・シーティングは競争率が高く、利用できない方が圧倒的に多いのが実態です。インするために並び…アトラクションに乗るために並び…食事をするために並び…心折れそうになりますよね(´;ω;`)

そんなプライオリティ・シーティングが取れなかった方の最後の手段それが「当日プライオリティ・シーティング」です!当日予約ですね!

 

本記事では「当日プライオリティ・シーティング」の方法と僕が実践しているコツを書いてみたいと思います。ぜひ参考にしていただき、ディズニーを全力で楽しむためのノウハウにしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

当日のプライオリティ・シーティングの取り方

当日の朝9時からオンライン予約開始!

当日のプライオリティ・シーティングは、当日の朝9時から、以下の2つのフォームからオンラインで行うことができます。

通常のオンライン予約サイト
・ディズニー公式アプリ(2018年7月にリリース)

朝9時にはほとんどの方が、パークに向かっているか、既にインしているか、という状況ですので、出先でスマホから予約を行うことになると思います。

 

どちらの予約フォームでも、一般的なプライオリティ・シーティングを取る要領で当日分を指定して予約を行います。

予約の流れで迷うことはほぼ無いと思いますが、念のため、事前に公式サイトや公式アプリ内の説明を確認しておくと安心できると思います。

参考:【公式】プライオリティ・シーティング(レストランの事前受付) | 東京ディズニーランド

 

当日10時からは店頭受付も開始。でも、おすすめしません。

オンライン予約開始から1時間後の10時から当日の店頭予約受付が始まります。実際に利用したいレストランに行って予約を取る方法です。

こちらの方が気軽に予約できるかと思いきや、店頭での当日予約枠は少なく、あっという間に無くなってしまうのが実態です。また、残っていたとしても予約を取るための壮絶な競争(10時以前からの待機合戦)に勝たないといけません。

要は、予約を取るために結局レストランに並ばなければならず、それでも予約が取れない可能性があるという「一か八かな予約方法」が店頭受付なわけです。

 

全力を注ぐべきは「オンライン予約」!

以上のことから僕は、当日プライオリティ・シーティングは9時からのオンライン予約に全力を注ぐべきで、10時からの店頭予約は率先して狙うものではないと考えています。

 

と言うのも、9時からのオンライン予約に失敗する程の混雑日であれば、10時からの店頭予約はそれ以上の競争率となるはずです。パークが比較的空いている朝の貴重な時間帯に、取れるか分からないレストラン予約の待機列に数十分並ぶのは非常に効率が悪いです。

また、オンライン予約であれば、アトラクションやショーに並んだり、パーク内で朝食を取りながらでも挑戦することができます。希望した時間やレストランの予約が取れなかったとしても、結論が早く出る分だけファストパスや狙うべきショーの時間調整しやすいとも言えます。

 

と言うことで本記事では、9時からのオンライン予約に焦点を当て、可能な限り当日プライオリティ・シーティングの取得率を高められるコツをお伝えします。

先手必勝の当日プライオリティ・シーティングを勝ち取り、有意義なパークでの一時を過ごしてください!

スポンサーリンク

当日のプライオリティ・シーティングを取るためのコツ

コツ①:あらかじめ狙うレストランと希望時間を決めておく

まずは皆さんが狙うレストランと予約時間を決めておきましょう。実は、この「あらかじめ決めておく」という行為がかなり重要です。

9時になると、多くの人が当日プライオリティ・シーティングを取ろうと一斉にアクセスを開始します。それはまさに「予断を許さない、一瞬の迷いが勝敗を決める超短期決戦」です。少しでも「どのレストランにしようかな~、ランチとディナーどっちにしようかなぁ~」なんて隙を見せると、あっという間に予約が埋まっていきます。

 

当然、その間に友達や恋人、家族と相談している暇なんてありません!

だからこそ、予め狙うレストランと予約時間帯を決めて、優先順位を付けて、

「空きがあったら迷わず即予約!」

ができるような準備をしておきましょう!

 

プライオリティシーティングの優先順位は?

ちなみに、僕の経験則的な「優先順位を付ける判断ポイント」は以下になります。

・狙うレストランは1位と2位までに絞っておく
 ⇒イベントのスペシャルメニューの有無で人気度が変化
・時間は11時~15時(ランチ)、16時~20時(ディナー)で広く考えておく
 ⇒早ご飯、遅ご飯は、食べ歩きやおやつで調整
・ランチの方が早く埋まる傾向あり
・ディナーは夜に開催する花火・パレード・ショーがあることを認識しておく

という感じですね。予約開始時に迷わず予約できるように優先順位を整理しておきましょう。

 

コツ②:事前にオンライン予約サイトにアカウント登録・ログイン

事前にオンライン予約サイトにアカウント登録とログインをしておきましょう!

ネットからプライオリティ・シーティングを取る場合、予約受付時に必ずアカウント情報の入力を求められます。ここでアカウント登録をしていないと、予約受付の前にアカウント登録(お客様情報の入力)をしなければならず、そこでかなりの時間が取られてしまいます。

アカウントを作成しているこの間に、他の人に予約が取られてしまうことも大いにあり得ますので、少しでも予約受付の時間短縮が図れるよう、事前にアカウント登録を済ませておくことを強くおすすめします!

なお、アカウント登録済みの方は、必ずユーザーID(メールアドレス)とパスワードを事前に確認しておき、オンライン予約サイトにログイン済みの状態で9時を迎えるようにしましょう。予約受付が開始されると、慣れてる僕らでも結構テンパるので(笑)

※公式アプリでも同様ですので、事前にアカウント登録、およびログインをしておきましょう。

 

コツ③:可能な限り人混みを回避できる場所を確保

9時になって予約受付が始まる前に、可能な限り人混みを回避できる場所を確保しておきましょう。

朝9時という時間帯は、エントランス付近や人気アトラクションなどに多くの人が密集する時間帯です。このような人混みに巻き込まれると、スマホの電波状況が悪くなり、上記したオンライン予約サイトに繋がりにくくなる可能性があります。1分1秒を争うオンライン予約合戦に、電波不良は大敵ですからね。

 

人混みを回避するためのおすすめの場所は?

なお、人混みを回避し、落ち着いて9時を迎えるためにおすすめな場所は以下になります。

・パーク内のレストラン
⇒ついでに朝食も取れれば◎
・パークエントランスから離れたエリア
⇒ランドはウエスタンランド、クリッターカントリー、トゥーンタウン
⇒シーはアラビアンコースト、ロストリバーデルタ

朝一でファストパスを取ってから、パークエントランスからなるべく遠くのエリアに向かうのが理想的ですね。また、レストランで朝食を取りながらであれば、落ち着いた環境で予約合戦に挑むことができます。

 

逆に、混雑回避のために離れるべき場所は、

・両パーク:エントランス付近
・ランド:トゥモローランド付近
 ⇒エントランスに近く、モンイン、バズ、スペマなど人気アトラクションが多いため、朝一で混雑します。
・シー:トイマニ&タワテラ付近
 ⇒ファストパス列で大混雑してます。

です。地の利を活かして、予約合戦に挑みましょう!

コツ④:複数のキャリアのスマホで挑戦

これは複数人でインした場合のみ使えるテクニックになります。上記の電波不良のリスクを更に防ぐために、複数のキャリアのスマホで予約合戦に挑むということです。
「キャリア」とはdocomoやソフトバンク、auなど、スマホの通信サービスを提供している企業のことです。

 

上述の通り、当日プライオリティ・シーティングの予約が始まると、ただでさえ電波が不安定な状況になります。この電波不良の影響が大きいと、同じ環境、同じタイミングで接続しても、1つのキャリアだけが何故か繋がる(or 繋がらない)、なんてことが普通にあります(;^_^A<実体験です。

これらの電波不良のリスクを可能な限り分散するために、複数のキャリアのスマホで予約合戦に挑むことをおすすめします。

 

コツ⑤:9時になった瞬間にアクセスだぁーーー!

「ここまでのコツを全て理解できた皆さんなら、もう大丈夫!」と、言いたいところですが、むしろここからが本番です!

当日プライオリティ・シーティング受付開始の9時になった瞬間に、オンライン予約サイトにアクセスをしてください!スマホの時計を基準にして、9時になった瞬間ですよ!

 

アクセスしてみると皆さん驚愕すると思います。

メチャクチャ繋がらないんですよ・・・!

 

当日プライオリティ・シーティングを狙う多くの方々が一斉にアクセスをしているわけです。そりゃサーバーもパンクしかかりますよね(笑)

また、アクセスができたとしても、予約手続きが最後まで完了するまでは絶対に安心しないでください。悠長に選んでいると、自分が取ろうとしていた予約の枠が、他人にリアルタイムで奪われていきます。最後の最後まで隙を許してはいけない、それが当日プライオリティ・シーティングなのです(;^_^A

 

なお、1度や2度アクセスして繋がらなくても、決して諦めてはいけません。スマホのタスクキルやキャッシュ削除を駆使して、10回でも20回でも、繋がるまで挑戦してみてください。

 

コツ⑥:繋がらなくても諦めないで!10分程度粘ってみましょう!

「何度も挑戦したけど全く繋がらない」となった場合でも、アクセスができるまでは諦めないようにしましょう。

というのも、5~10分くらい経過すると予約合戦も落ち着き、かなり楽にアクセスできるようになります。そして、この段階でも「イベントのスペシャルメニューが無いレストラン」や「ご飯時から外れた時間帯」の当日プライリティ・シーティングは意外と残ってることが多いのです。

 

もちろん、選択肢はかなり限られると思いますが「せっかく頑張ったのに何も取れなかった」よりはマシなのかなと思います。時間帯さえ気にしなければ、目当てのレストランの予約が取れるかもしれませんからね。

ぜひ、最後まで諦めず、粘り強くアクセスをし続けてください!

 

スポンサーリンク

予約が取れなかった方が美味しいランチを食べる方法

意外な狙い目!オフィシャルホテルのランチ!

残念ながら予約が取れなかった方は、こちらの記事にあるような「ディズニーオフィシャルホテルでのランチ」を狙ってみても良いかもしれません。

パークで遊んでいると、ついついパーク内で食事をしようと思ってしまいますが、パーク外に少し出るだけで、一流ホテルが軒を連ねる「ディズニーオフィシャルホテル」のレストランを利用することもできます。一流ホテルと言えど、ランチだと比較的お手頃価格なんですよね☆

参考記事:金休日限定!ヒルトン東京ベイ「ラウンジ・オー」でランチデザートビュッフェ
参考記事:平日限定!ヒルトン東京ベイ「王朝」で中華コースランチとデザートビュッフェ

記事の中では、割引価格で食事ができるお得な予約方法も紹介しています。ぜひディズニーオフィシャルホテルでの食事も狙ってみてください!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

以上が、「当日プライオリティ・シーティングを取るための方法とコツ」でした。

プライオリティ・シーティングは待ち時間を少なくディズニーのレストランが楽しめるメリットだらけのシステムです。それ故に競争率も高く、当日枠を勝ち取るために、これだけの準備が必要になるわけです。

皆さんがプライオリティ・シーティングを使って、ディズニーレストランの優雅な食事を楽しめることを心より願っております。

ではまた!