2019年のランド&シーの混雑予想はこちら!

ソアリンのファストパスは朝何時に並べば取れる?混雑日のシーで検証してみた

ソアリン_ファストパス_チャレンジディズニーシー

どうも、アスタ(@asta_smad)です!

2019年8月現在、新アトラクション「ソアリン」が連日大盛況ですね。ファストパスも開園15分以内で出払ってしまう程です。

そこで本記事では、混雑日のディズニーシーで、朝何時から並べばソアリンのファストパスが取れるか実際に並んで検証してみました。題して「ソアリン・ファストパス・チャレンジ」です!ディズニーシーを楽しむための参考にしてください!

スポンサーリンク

ソアリンのファストパスを取得するための目安時間

繁忙期の土日程度の混雑日で検証しました

まず初めに、今回、僕がソアリンのファストパスが取れるか検証した2019年8月11日(日)について簡単に説明します。

2019年8月11日(日)
ディズニーシー開園時間8:00~22:00

当サイトの混雑予想では「繁忙期の土日程度の混雑日」
お盆の連休2日目⇒初日に遠方から移動した旅行者が多く来園
翌日から3日間、年パス使用不可⇒年パス利用者がお盆前に駆け込みで来園
公式サイトの当日券の説明で「本日の東京ディズニーシーは混雑が予想されます。お早めに当日券販売窓口にお越しください」とアナウンス⇒入園制限の可能性あり(実際は入園制限にはならなかった)

こんな具合です。なかなか混雑する条件が揃った1日だと思いませんか?

実際に、開園後のソアリンのスタンバイ列は200分待ちで、隣のエリア「ミステリアスアイランド」に差し掛かり、更に隣のエリア「マーメイドラグーン」の手前まで伸びていました。かなりの大行列で僕もビックリしてしまいました(;^_^A

ということで今回は、この混雑日に朝何時からシーのエントランスに並べばソアリンのファストパスが取れるかを、実際に並んで検証してみたいと思います。

閉園ギリギリのファストパスが取れた!その時間は!?

早速、検証結果です。僕の8月11日(日)の朝のスケジュールをご覧ください。

★8月11日(日)朝のスケジュール
7:30、ディズニーシーのパークエントランスに到着。列に並ぶ

8:00頃、ディズニーシー開園。ゆっくりと列が動き始める
8:05、未だ入園できず。この時点でファストパスは13時
8:08、やっと入園。歩いて邪魔にならない場所まで移動。この時点でファストパスは17時
8:09、操作に手間取りながらも、スマホからソアリンのファストパスを発行!
8:10、ソアリンの全てのファストパスが発行終了

こんな感じです。炎天下の中、激動の数分間でした(;^_^A

ちなみに、ファストパスの時刻は「21:15~22:00」という閉園ギリギリのファストパスでした。ファストパス発行直前のアプリの画面には「17:00~」と表示されていたので、一気に時間が進んで驚きました。

つまり、この結果から言えることは、

ソアリンのファストパスを発行するためには、ディズニーシーのパークエントランスに朝7時30分(開園30分前)に並んでいることがボーダーの条件

ということです。

なお、ここでいう「ボーダーの条件」とは、ギリギリでファストパスが発行できるか、できないかの五分五分のボーダーラインということです。僕自身、あと1分、もしくは数秒でも操作が遅れていたら、ファストパスを発行できなかった可能性もあるわけです。本当にギリギリのタイミングだったと痛感しました。

なお、上記はあくまでも8月11日(日)に僕が検証した際の見解です。これ以上の混雑日の場合は、もっと早くにファストパスが出払ってしまう可能性もあるので注意してください。
スポンサーリンク

ソアリンのファストパスを取るコツと注意点は?

続いて、ソアリンのファストパスを取得するためのコツと注意点について説明したいと思います。

シーに入園したら、可能な限り早くスマホでファストパス発行を行う

まず大前提ですが、ソアリンのファストパス発行は必ずスマホで行ってください!

少なくとも今の混雑状態では、ファストパス発券所まで出向いて発行するのでは到底間に合いません。あらかじめスマホに東京ディズニーリゾート公式アプリをインストールしておき、入園したらスムーズにファストパスが発行できるよう準備しておきましょう。

なお注意点として、朝のエントランスは多くの人が行き交う場所です。急ぐ気持ちは分かりますが、エントランス付近で立ち止まったり、歩きスマホするのは非常に危険なので、必ず安全な場所まで歩いて移動してからファストパスを発行するようにしてください。

確実にファストパスが欲しいなら、1時間前から並ぶことをおすすめ

今回の検証では、朝7時30分(開園30分前)にパークエントランスに並ぶことでソアリンのファストパスを発行することができました。しかし何度もお伝えしている通り、これはあくまでもファストパス発行のボーダーラインです。

この日以上の混雑日や開園時間が8時よりも遅い日、たまたま朝早くから並んだゲストが多い日、公式アプリの操作にもたついてしまった場合など、開園30分前のスタンバイではファストパスの発行に間に合わない可能性も十分にあり得るので注意が必要です。

もし確実にファストパスをゲットしたいならば、現状はもっと早い時間からエントランスに並ぶしかなさそうですね。

以下の記事にもあるように、開園1時間前から並ぶことができれば、トイストーリーマニア同様、数分間の余裕を持ってファストパスが発行できると思います。

どうしてもソアリンをファストパスで乗りたい方は、上の記事も参考に計画を立ててみてください。

キャンセルが発生する可能性も?小まめにアプリを確認!

最後に公式アプリを利用したファストパス発行の裏技を紹介したいと思います。

実は、デジタルファストパスが導入されたことで、公式アプリからファストパスのキャンセルができるようになり、その枚数分だけファストパス発行が随時復活する仕様となったのです。

このため、ソアリンのファストパスがキャンセルされた場合、運よくそのタイミングで公式アプリを開いていれば、ソアリンのファストパスの発行が可能となったわけですね。

特に現段階のソアリンは、ファストパスをキャンセルする人が比較的多いアトラクションとも言えます。僕が上で経験した通り、一瞬のうちにファストパスの時間が進み、想定以上に遅い時間の乗車になってしまうためです。遅くまでパークにいれない方も多いですからね(;^_^A

ただしこの方法、いつファストパスがキャンセルされ、発行が復活するか分かりません。しかも何時のファストパスで何枚発行できるかも分かりません。完全に運、しかも競争率激高です。

なので、あまり最初から計算に入れておくのはおすすめできないんですがね(;^_^A

こまめに公式アプリからソアリンのファストパス状況を確認しておけば、もしかすると、ハピエストなサプライズがあるかもしれません。

スポンサーリンク

ソアリンのファストパスをゲットして、快適な空の旅を!

ソアリンのファストパスが取得できるボーダーラインの時間が、朝7時30分(開園30分前)であることが分かりました。

ただし、この時間はあくまでもボーダーラインなので、確実にファストパスが欲しいならば、更に朝早く(開園1時間前を推奨)からエントランスに並ぶ必要があります。このような混雑も時間が経てば落ち着くと思うので、無理をせずもう少しだけ待つのも良いかもしれません。

ぜひ本記事を参考に、ソアリンとディズニーシーを楽しんでくださいね!

ではまた!