2019年のランド&シーの混雑予想はこちら!

ソアリンに乗った感想!どんなアトラクション?混雑と酔いやすさをレポート!

ディズニーシー_ソアリン_レポート ディズニーシー

どうも。アスタ(@asta_smad)です!

2019年7月23日に東京ディズニーシーに新しくオープンしたアトラクション「ソアリン:ファンタスティック・フライト」に乗ってきましたー!

海外のソアリンにも乗ったことがあるのですが、個人的に世界一のソアリンだと思うくらいに感動しました!

本記事では、僕がソアリンに乗った感想と、どんなアトラクションなのか、混雑予想や酔いやすさなども合わせて紹介したいと思います!
※記事後半にアトラクションのネタバレに繋がる内容があります。注意してください。

スポンサーリンク

ソアリン:ファンタスティック・フライトについて紹介!

人類の夢である大空へ!遊覧飛行をするアトラクション

ディズニーシー_ソアリン_ドリームフライヤー

「ソアリン:ファンタスティック・フライト」は、ゲストが遊覧飛行して景色を楽しむフライトシュミレータ型のアトラクションです。2019年7月23日に東京ディズニーシーのメディテレーニアンハーバーにオープンしました。

過去の偉人たちの大空への夢が詰まったライド「ドリームフライヤー(上の画像)」に乗って、世界中の空をフワフワと冒険します。あくまでも景色を楽しむアトラクションなので、恐怖感を感じるスリルはありません。視覚効果や風、匂いをメインで使用して「空を飛ぶ」感覚を表現した、子供から大人までのんびり楽しめるアトラクションと言えるでしょう。

なお、国内にある同系統のアトラクションには、富士急ハイランドにある「富士飛行社」があります。こちらと仕組みはほぼ同じですね!ただし、ストーリー(後述)や見える景色、アトラクション演出が違うので、富士飛行社に乗ったことがある人でも、新鮮な気持ちで楽しめると思います!

ソアリンはどんなストーリー?舞台はどこ?

ディズニーシー_ソアリン_カメリア・ファルコ

ソアリンの舞台は、空を飛ぶという人類の夢を称える博物館「ファンタスティック・フライト・ミュージアムです。

ゲストはこの博物館で開催されている、飛行の研究に夢と情熱を抱き、未来の科学者たちに多くの影響を与えた女性「カメリア・ファルコ」の人生を振り返る特別展に参加し、そこでカメリアとスピリチュアルな出会いを果たします。(上の画像の女性がカメリアさん、肩にいるハヤブサは彼女の相棒「アレッタ」です)

カメリアがゲストを導くのは、かつての偉人たちが夢を見た、世界の大空への飛行体験、ドリームフライヤーでの空の旅です。人類のイマジネーションと英知の結晶である「最高の遊覧飛行」が皆さんを待っています。

アトラクションの内容は、ほぼ海外版と同じだが…!?

実はソアリンは、カリフォルニア、フロリダ、上海の3か所のディズニーパークに既に存在しています。そのため、東京ディズニーシーは世界で4番目に造られた「ソアリン」ということですね。

ソアリンは海外のパークでも非常に人気が高く、ディズニーシーに輸入した形になります。それ故に、海外のものと仕組み・内容はほとんど変わらないわけですが、日本ならではの素敵な演出もいくつか存在しています。

これらの演出はネタバレに関わることなので、本記事最後の「感想と見どころ」の部分で紹介しています!気になる方はチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ソアリンは酔いやすいの?怖いアトラクションなの?

酔いやすさはかなり軽減!でも初めて乗る方は注意して!

ソアリン_ファンタスティックフライトミュージアム

多くの方が心配している、ソアリンの「酔いやすさ」についてです。海外版のソアリンが酔いやすかったこともあり、ゲストの懸念材料の一つとなっていました。

しかし、実際に僕が乗ってみた感覚としては、海外のソアリンに比べて、かなり酔いにくく改善されていると感じました。あくまでも個人的な見解ではありますが、酔いの原因となる浮遊感を可能な限り抑え、遊覧飛行や絶景に集中できるような構成にしたのだと思います。

参考記事:海外版のソアリンに乗った感想はこちら!

個人的な酔いやすいアトラクション格付けとしては、

スターツアーズ>シーライダー>>>ソアリン>ストームライダー

ですかね。乗車後の他のゲストの様子を見ても、体調を崩されている方は少なかったと思うので、過剰に心配する必要はないと思っています。

ただし、飛んでいる感覚が全くないわけではなく、後述する高所にいる演出も相まって気分が悪くなる可能性もあります。乗り物酔いしやすい方の場合は、念のため、酔い止めなどを飲んでおくことをおすすめします。

スリルや怖さはほとんどありません。でも高所が苦手な方は注意して!

上述の通り、ソアリンにスリルや恐怖を感じる演出はほとんどありません。あくまでも遊覧飛行をして景色を楽しむことが目的のアトラクションなので、絶叫系が苦手な方でも乗ることができると思います。

ただし、飛行中に高所から下を見下ろす演出やゆっくりと下降をする動作は少なからず存在します。高い所が苦手な方は恐怖感を感じてしまうかもしれません。体調などに注意した上で、心配ならばキャストさんにあらかじめ相談をしておくようにしましょう。

スポンサーリンク

混雑状況は?ファストパスは取れる?

続いても気になるソアリンの混雑状況について!

なんと、オープン初日の通常スタンバイは最大で300分越えと、大変な混雑となっていました。まぁ、トイマニとかは500分越えしてたので、それに比べたらマイルドではありますが…(;^_^A

また、ファストパスについても開園10分で発券終了となる大盛況っぷりです。ファストパスがスマホで取得できるようになったこともあり、アーリー(15分前入園)分と合わせて開園直後に出払ってしまうようですね。

そのため、現状ソアリンに確実に乗りたい場合、通常スタンバイで数時間並ぶか、最前列で入園できるよう朝早くから待って即行ファストパス発券するか、ディズニーホテルに泊まってハッピー15エントリー(15分前入園)を使うか、しかありません。なかなか過酷な状況だと言えます。

なお、少なくとも2019年の7月~8月(夏休み期間)中は、土日平日に関わらず2~3時間程度の混雑が続くと思われます。映像系アトラクションは流行り廃りが早く、ソアリン自体がヘビロテ志向のアトラクションでは無いので、ある程度の時間が経てば平日ならば大分空いてくるとは予想しています。

今後、混雑状況に変化があったら随時追記していこうと思います。

スポンサーリンク

感想と見どころは?(若干のネタバレ要素あり)

Qラインの作り込みが凄い!隠れミッキー多数!

ディズニーシー_ソアリン_ミュージアム内

それでは、実際に僕がディズニーシーのソアリンに乗ってみたレポートと感想を書いていきたいと思います!若干のネタバレ要素を含みますので注意してお読みください!

まず、スタンバイをしてみて感じたことですが、Qライン(順番待ちの場所)の作り込みに感動してしまいました!

メディテレーニアンハーバーの雰囲気にあった外観と、ディティールまで細かく作り込まれた内装、先人たちの大空への夢と情熱を感じることができる展示物。スタンバイしたと同時に、ソアリンの世界観にどっぷり浸かれるような、タイムスリップをしたかのような、そんな感覚に陥ってしまう素敵なQラインとなっていました!

特に面白いと感じたのは、壁に描かれている偉人たちや飛行方法の大きな絵です。恐らく、これらの絵の全てに「隠れミッキー」が潜んでいると思われます!僕たちが探した限りでも、「えぇ!?そんな所に!?」みたいな、かなり難易度の高い隠れミッキーもありますので、スタンバイの待ち時間にぜひ探してみてくださいね!

もはや本編!?不思議なプレショーに感動!

ディズニーシー_ソアリン_展示物

ディズニーシーのソアリンでは、上述した「カメリア・ファルコ」という女性とゲストがスピリチュアルな出会いを果たします。これがアトラクション本編(ライド搭乗)前に行われるプレショーのストーリーなのですが、この演出がめちゃくちゃ素敵なんです!

突然起こったワクワク心を刺激する不思議な出来事に、ゲストからは歓声と拍手が沸き起こります。僕もついつい「おぉ!」と声が出てしまいました。プレショーだけもう一度観たいくらいです!

そして、このプレショーがあるからこそ、カメリア達の大空への夢を感じることができ、アトラクション本編である遊覧飛行で何重にも感動することができるんです!

シンプルな遊覧飛行のアトラクションに、プレショーを使ってストーリーを感じさせる構成は本当に素晴らしいと感じました。感動的なプレショーなので、皆さんもぜひ瞬きせずに堪能してくださいね!

海外版には無い日本独自の演出も!リアルな遊覧飛行を体験できる本編!

そして、いよいよ待ちに待ったソアリンのアトラクション本編の感想です!

こちらは海外版の構成と大きく変わらず、フワフワと空を飛びながら、世界中の景色を楽しむ内容となっていました。

日本独自の演出と言えば、

①離陸する場所が博物館のバルコニーであること
②ハヤブサのアレッタが所々で並んで飛行していること
③遊覧飛行のコースに日本を象徴するスポットが追加されていること

④最後にディズニーシーの上空を飛行すること

の4つが挙げられると思います。中でも①でフワフワフワ~っと離陸する瞬間は、ディズニーシーから本当に離陸したようでとても感動的でした!

なお、この日本独自演出は、概ね事前に予想されていた内容と同じものでした。シンプルと言えばそうなのでしょうが、個人的には、オーソドックスでお子様や海外の人にも分かりやすく、前述したプレショーの余韻を上手に融合させることができる、素晴らしい構成だと思っています。

あと、飛行中のメイン演出は「匂い」と「風」です!特に匂いについては、スパイス、柑橘、土埃など数種類を感じることができ、その景色の上空を飛んでいるような臨場感を味わうことができます!分かりやすさを追求した、優しい演出だと思いました。

スポンサーリンク

世界一のソアリンで、感動的な飛行体験を!

ディズニーシー_ソアリン_メッセージ

以上、東京ディズニーシーにできた新アトラクション「ソアリン:ファンタスティック・フライト」のレポート記事でした!

Qラインやプレショーの作り込みから、個人的に世界で一番のソアリンではないかと思うくらいに感動しましたね!ぜひ皆さんもソアリンに乗った際は、人類の大空への夢を感じながら遊覧飛行を楽しんでみてください!

ではまた!