2019年のランド&シーの混雑予想はこちら!

【レポート】ディズニーで本気の結婚記念日を過ごしてみた【費用】

ディズニーな生活

どうも!

皆さんは東京ディズニーリゾートでパートナーとの記念日を過ごしたことはありますか?僕たち夫婦はディズニーが大好きなので、何かしらの記念日がある度に、理由を付けてはディズニーランドやシーに訪れています。

そんな僕らが最も全力を出したのが「初めての結婚記念日」です!

パークを知り尽くしたディズニー大好き夫婦が、結婚記念日のディズニーを全力で楽しむ為に使うお金って、なかなか知ることができないと思います。

・・・と言うことで自ら振り返ってみました(笑)

本日の記事では、僕たちディズニー好き夫婦がディズニーリゾートで過ごした初めての結婚記念日プランと、それを実現するためにかかった費用をご紹介したいと思います。

皆様の結婚記念日プランの参考になりましたら幸いです。

スポンサーリンク

僕たちの初めての結婚記念日の方針

ディズニーホテルに泊まりたい!

僕らが結婚記念日を祝う上で、最初に考えたのは「ディズニーホテルに宿泊すること」です。

ディズニーホテルでは、多くのディズニーキャラの装飾が施され、サービスの一つ一つにディズニー色を強く感じることができます。ホテルに居ながらにして、ディズニーランドやシーにいるかのような「夢のひと時」を感じることができるわけです。

ディズニー好きであれば、誰もが憧れるホテルですよね!

 

しかしその反面、ディズニーホテルの宿泊費の相場は1泊1部屋6~7万程度となかなかに高額です。これだけ高価だと、ディズニー好きと言えど気軽には宿泊できません。だからこそ「結婚記念日だけは・・・」と意を決して宿泊を決めました。

 

1日目はホテルでゆったり。2日目に早朝からパークで豪遊。

特別な日だからこそ「1日目ランド⇒2日目シー」などのパーク2連続をしようとする方がいますが、個人的にはおすすめしません。

その理由を挙げてみると、以下のようになります。

・メチャクチャ疲れる
 ⇒強行日程で確実に寝不足
・更に出費がかさむ
 ⇒チケット代が2日で約15000円
・ディズニーホテルを楽しめない
 ⇒装飾が自慢の高級ホテルなのに、両日パークがメインになるために、滞在時間8時間(睡眠時間込み)は悲しい

やってみると分かりますが、上で書いた通り、身体的・経済的・精神的に辛く、費用対効果も良くないと感じています。

これらのことから、1日目はホテルでゆっくりと過ごし、2日目はパークで早朝(15分前)入場をして遊びつくすプランにしました。

 

15周年のディズニーシーに便乗

2日目に入場するパークは、15周年のお祭りを行っているディズニーシーになりました。初めての結婚記念日ですから、開園15周年のアニバーサリーなパークで楽しみたいですよね!

あと個人的に、ディズニーシーの方が大人ディズニーデートは楽しみやすいと感じていますしね!

他にも色々とディズニーシーでやりたいことがあったので、ディズニーシーで結婚記念日をお祝いすることにしたわけです。

 

スポンサーリンク

ディズニー結婚記念日1日目のプランと費用

宿泊ホテル:ディズニーランドホテル(美女と野獣ルーム)

1日目はパークに入場しないので、のんびりと昼前にホテルに到着。実際のチェックインは15時からですが、フロントでプリチェックインをすることで、先に荷物を預け、部屋に運んでおいてもらえます。チェックイン時間の混雑緩和対策ですね。

予約したのは、ディズニーランドホテルの「美女と野獣ルーム」

物語のモチーフであるバラや本、アンティークのキャラクターが描かれたシックで可愛らしい部屋ですね。

ちなみに価格は1部屋当たり67800円でした。なかなかに高額ですが、ディズニー仕込みのホスピタリティと豪華さを考えると妥当なのかもしれませんね。

 

ランチ:シェフ・ミッキー

1日目のランチは、ディズニーホテル「ディズニーアンバサダーホテル」にあるグリーティングビュッフェ「シェフ・ミッキー」で頂くことにしました。

90分制のビュッフェで、可愛らしいミッキー達の装飾とキャラクターをモチーフにした料理が並んでいます。

そして、ここの一番の「売り」はミッキー、ミニー、ドナルド、デイジーの4人が会いに来てくれるところです!パーク外で彼らに会える施設は、日本では「シェフ・ミッキー」しかありません!

費用は2人で8240円でした。食べ放題にグリーティング代も含まれていると考えれば妥当な値段だとは思います。

 

結婚記念日プレゼント:プリザーブドフラワー

15時になったらホテルにチェックインができます。部屋に着くと、結婚記念日のプレゼントとして、プリザーブドフラワーが置かれていました。

ちなみに、このプリザーブドフラワー、有料で7500円します。

何かしら結婚記念日の記念品が欲しいと考えて、予約時に合わせて注文しました。ランドホテル宿泊者限定のものですが誕生日や卒業祝いにも利用できる記念品だと思います。

 

ディナー:シャーウッドガーデン・レストラン

1日目のディナーは、ディズニーランドホテルにあるビュッフェ「シャーウッドガーデン・レストラン」で頂きました。

このビュッフェでは、ディズニーランドホテル内にある庭園「シャーウッドガーデン」を眺めながら食事ができます。また、イベントに合わせた可愛らしい料理がたくさん用意されており、広々としていて家族連れからカップルまで楽しめるレストランです。

こちらの価格は2人で9260円でした。

スポンサーリンク

ディズニー結婚記念日2日目のプランと費用

ディズニーシー入場:1Dayパスポート

そして、2日目に突入します。その日は6時に起床しました。ディズニーランドホテルのモーニングコールはミッキーがしてくれるので、朝からテンションが上がります。こういうサービスは嬉しいですね。

7時過ぎには部屋を出て、ディズニーホテル宿泊者限定の15分前入場「ハッピー15エントリー」のために専用列に並びます。ディズニー好きの朝は早い・・・というかしんどい(;-_-)

ちなみに、ホテルに泊まっていようが入場チケットは別途購入する必要があります。チケット代は1枚7400円でしたので、2人で14800円ですね。

 

ランチ:ユカタン・ベースキャンプグリル

我が家では通称ユカタンと呼ばれています。可愛いでしょ(笑)

15周年スペシャルメニューのあるレストランだったので選びました。プルートをイメージしたセットですね。耳の生えたデザートと骨型のご飯が可愛いです。

肉々しくてコスパも良好、価格は1人前1580円、2人前3160円でした。

 

ディナー:マゼランズ

2日目のメインイベント、マゼランズでのディナーです。

マゼランズはディズニーシー内にある最も高級なレストランで、他のレストランとは一線を画するクオリティのコース料理と、非常に厳かな雰囲気が特徴的です。本棚の先に隠し部屋があるレストランとして有名ですね(笑)

値段は、15周年スペシャルコース8020円、2人で16040円です。

パーク入場料より高いですね(;^_^A

あと5年は食べれないと覚悟して、何度も噛んで味わって食べました。

2018年 追伸:この後、何度も足を運んでいます(散財)

 

お土産購入

職場や友人への簡単なお土産を購入しました。

多分、4000円くらいだったと思います。よくある量産型のお菓子です(;^_^A

 

ラストフライト:ストームライダーグッズ

思わぬ出費でした。もはや結婚記念日とは何も関係ない。

2016年の春にクローズしたアトラクション「ストームライダー」のグッズです。僕はストームライダーが好きなアトラクションの1つだったので、つい衝動買いしてしまいました。

クリアファイル300円×3
ポストカード300円×3
ピンバッジ1000円×3
ナノブロック2600円×2
総額10000円

3つ買ったのは「観賞用」「保存用1」「保存用2」とするためです。だってストームライダーが大好きだったから・・・涙目

スポンサーリンク

結婚記念日の費用の総額は!?

ディズニー大好き夫婦がディズニーリゾートで祝う初めての結婚記念日の費用は・・・

140800円!!

2日間で140800円は流石に使い過ぎですね(;^_^A

翌月のクレジットカード明細を見て、我が家は次のボーナスまで家計を節約する方針に決定しました。

まぁ、旅行もめったに行かないし、高い買い物とかしないし、ディズニーがライフワークだし、初めての結婚記念日だし、海外旅行だと思えばいいよね、何より楽しかったし。あと20年は同じ贅沢はできないと、肝に銘じて生きていきますorz

皆さんも「結婚記念日ハイ」や「ディズニーハイ」にならないよう、結婚記念日を計画的に祝ってくださいね。当初の記事の目的と違う・・・(;^_^A

ではまた。